よくあるご質問

Q1:サービス担当者は誰ですか?

A1:公認会計士・税理士の林 伸幸が直接担当いたします。当事務所とご契約いただいている期間は常に林が担当させていただきます。 担当者の交代はございません。

Q2:料金設定の根拠はなんですか?

A2:ご依頼いただいた業務の難易度と執務時間により料金を設定しております。なお企業規模や打合せの回数により増減いたします。詳しくはお問合せフォームにてご連絡ください。

Q3:営業時間を教えてください。

A3:サービス品質を一定レベル以上に保つため、原則として平日の9:00~17:30までとさせていただいております。当事務所との連絡手段は原則メールですが、営業時間内であれば電話でのご連絡も承ります。

Q4:会計ソフトへの入力(記帳代行)をお願いできますか?

A4:申し訳ございませんが、当事務所では記帳代行業務を請け負っておりません。記帳代行業務を請け負われている他の会計事務所をご検討ください。

Q5:会計ソフトへの入力(記帳代行)をお願いできないのに、貴事務所と顧問契約するメリットは何ですか?

A5:以下のサービスを契約期間のあいだ継続的に受けられることが財務・税務顧問契約の主なメリットです。

  1. 会計ソフトを利用した自計化(お客様ご自身での会計ソフトへの入力)サポート
  2. 経理業務の効率化サポート
  3. 試算表数値および決算書数値の正確性の検証・保証
  4. 試算表数値および決算書数値の分析・解説
  5. 月次試算表の利益状況に応じた効果的な節税対策アドバイス
  6. 利益予測・資金繰り(キャッシュフロー)予測・税額予測
  7. メールなら24時間、電話なら営業時間内の経理・会計・税務・財務に関する質問受付サービス
  8. 確定申告書・各種税務届出書の作成および代理送信サービス

Q6:自計化(お客様ご自身での会計ソフトへの入力)するメリットは何ですか?

A6:自計化するメリットは以下のとおりです。

  1. お客様のビジネスの業績把握がスピーディーかつ容易になる
  2. お客様ご自身に経理・財務・税法等の専門知識・読解力が蓄積される
  3. 会計事務所への過度な依存を回避できる

Q7:おすすめの会計ソフトを教えてください。

A7:MFクラウド会計(株式会社マネーフォワード)またはクラウド会計ソフトfreee(freee株式会社)をおすすめしております。自動仕訳によって入力業務を省力化・時短化できるので大変便利です。 ぜひ一度、クラウド会計ソフトの採用をご検討ください。

Q8:クラウド会計ソフト以外の従来のPCインストール型会計ソフトを使いたいのですが?

A8:従来のPCインストール型会計ソフトへの入力をお客様自身が行われる(自計化)のであれば、顧問契約をするうえで特に問題ございません。従来のPCインストール型会計ソフトでは財務応援R4(セイコーエプソン株式会社)をおすすめしております。

Q9:依頼すると必ず契約してもらえますか?

A9:当事務所がお役に立てないと判断した場合、ご契約いただけないことがあります。
当事務所がお役に立てないと考えるのは以下のような場合です。

  • 会計ソフト・Excel等をいっさい利用しないで紙ベース中心の経理を続けたい方
  • とにかく安い料金で試算表だけ毎月作成してほしい方
  • ビジネスの代表者が多忙すぎて、当事務所の営業時間内に連絡が取れない方
  • メールはいっさい利用しないで、電話とFAXだけで連絡をとりたい方
  • ご自分のビジネスの数字(試算表数値・決算数値)に興味がない方

Q10:契約を断ったり、解除したことはありますか?

A10:はい、ございます。
以下のような場合、ご契約をお断り又は解除させていただいております。

  • 決算書の改ざん(粉飾決算、逆粉飾決算)の依頼があったとき
  • 節税ではなく、脱税の依頼(売上を除外する、架空経費の計上等)があったとき
  • 当事務所への料金のお支払が正当な理由なく滞ったとき
  • 携帯電話への連絡が毎日頻繁にあるとき

Q11:顧問契約の解除は可能ですか?

A11:顧問契約期間は原則として1年間とさせていただいておりますが、双方、月末までに解約を申し入れれば、その月をもって契約解除は可能です。