特徴&プロフィール

山形県山形市在住の公認会計士・税理士である林 伸幸(はやし のぶゆき)のホームページおよびブログです。
このブログは365日、毎日更新しており、読者の方に「何かイイコト・情報」「私の考え方や人となり」をお伝えすることを目的としております。

サービスの特徴

  1. PC、会計ソフト(クラウド型を含む)、Excel、インターネット、スマートフォン、タブレット等のいわゆるITを積極的に利用して、経理業務の正確性を維持したうえで効率化(省力化・時短化)を行い、経営上の判断に役立つ情報をお客様ご自身で作成できるようにサポートいたします。
    お客様ご自身での会計ソフトへの入力(自計化)サポートも承ります。
  2. 代表の林伸幸が責任を持ってすべてのお客様を直接担当するため、ご質問やお悩みにスピーディーに対応いたします。
    なお担当者の交代はございません。
  3. 試算表に含まれる損益計算書・貸借対照表だけでなく、資金繰り表・キャッシュフロー計算書などのキャッシュ・フロー情報(資金繰り情報)を経営上の重要情報と位置付けてビジネスのサポートを行っております。
  4. 当事務所との連絡手段は原則としてメール(携帯電話のSMS、MMS含む)をお願いしております。
    営業時間内9:30〜17:30(土日祝を除く)であれば電話によるご連絡も承ります。

プロフィール(short ver.)

  • 1981年10月19日生まれ (37才)
  • 血液型:A型
  • 星座:てんびん座
  • 干支:酉(とり)
  • 鳥取県鳥取市出身 大学入学のため上京し、過去に東京都世田谷区成城、東京都狛江市駒井町、神奈川県川崎市多摩区中之島に居住経験あり
  • 山形県山形市に在住(かみのやま市出身の妻・長男4才と同居)
  • 商業高校情報管理科1年生の春に借方、貸方を覚えてから21年目の職業会計人
  • 日本大学商学部会計学科卒業
  • 新日本有限責任監査法人東京事務所国際部にて大企業の監査実務経験あり
  • 個人の公認会計士・税理士事務所にて中小企業の税務実務・会計実務経験あり

趣味

  • 落語(立川志の輔、立川談笑、柳家喬太郎、三遊亭兼好が☆お気に入り、師匠の敬称略)
  • 絵画美術観賞(ラファエロ、フェルメール、エルグレコ、長沢芦雪、伊藤若冲、黒田清輝が☆お気に入り)
  • ロードバイク(最近ごぶさたしているが乗りたい気持ちを持ち続けている。。。)

資格など

登録番号等

  • 公認会計士 2016/7/21登録:第35328号
  • 税 理 士 2016/8/25登録:第133423号
  • 2級ファイナンシャル・プランニング技能士 2016/10/24合格:第F21622003705号
  • ITパスポート試験(情報処理技術者試験) 2017/7/14合格:第IP-2017-06-00100号
  • ビジネス実務法務検定試験3級(称号:ビジネス法務リーダー) 2017/8/4合格:
    証書番号41-3-00260

珍しい資格・検定

  • 妖怪博士(境港妖怪検定初級) 2010/10/24満点合格
  • 鳥取砂丘検定  2010/12/1合格

セミナー・講演会の実績

開催日時 主催 会場 テーマ 参加人数 備考
2018.10.11
2018.10.15
2018.10.18
2018.10.23
2018.10.25
尾花沢市商工会様 尾花沢市商工会様 日商簿記検定初級講座 各回とも20名 【全5回】
2018.10.17 全国公益法人協会様 仙台商工会議所 平成30年分の年末調整について 60名

言葉

好きな言葉

・継続は力なり
・彼を知り、己を知れば、百戦して危うからず(孫子)
・人事を尽くして天命を待つ(胡寅)
・期限に余裕をもって
・自分の才能を探し、信じて、磨く努力を怠らない

嫌いな言葉

・指導(上から目線な感じが嫌いです。アドバイスとかサポートと言い換えます。)
・林先生(林さんで十分です。)
・また機会があれば、お会いしましょう。(機会は自分で作るものじゃないかな?)
・~する時間がない。~する時間があれば、(時間も自分で作りましょう!)
・期限ぎりぎり
・予定がびっしり
・残業
・~時間しか寝てない。(しっかり寝ましょうよ。)
・満員電車
・GW休みなし

プロフィール(full ver.)

1981年10月19日(昭和56年)
鳥取砂丘から7キロ(車で11分)の鳥取県鳥取市幸町に6人兄弟の4男坊として生まれる。
生まれた順に、1男→2男→3男→4男(私)→1女→2女。
両親は、どうしても女児が欲しかったんでしょう。同世代で私より多い兄弟をもつ人に会ったことがない。
今ではネタにしているが、私が両親に1番ガッカリされた男児ではないかと思っている。(-_-;)

両親は共働きだったのため、幼児期は母方の祖母に面倒をみてもらい、
おばあちゃん子となる。

SANYO鳥取工場の近くの、かんろ保育園に入園。のびのび育つ。

鳥取市立明徳小学校に入学する。ミニバスケットボール部に入ったはいいが、県で2位になるくらいの本気の体育会系。
学校が休みの日もガッツリ練習。もうこりごり。

鳥取市立鳥取西中学校に入学する。
小学校の反省を生かし、とても緩そうなバドミントン部に入部。(当時、ここの中学は帰宅部禁止でした)
希望どおり、ゆったりとした部活でのびのびできました。

中学2年生の夏ごろ高校受験を意識し始め、志望校合格に学力が足りないことを両親に告げ、
入塾を懇願。中学校近くの青空教室に入塾、面白い先生と同級生に囲まれ高校受験勉強開始。
勉強グセがつき勉強の面白さに気づく。ここが私の人生のターニングポイント!
結果、当初の志望校を上回る偏差値をたたき出し、塾の先生に進学校受験を勧められるも、勉強ばかりも嫌だなと思い、
志望校のレベルを上げることなく、余裕をもって当初の志望校にぶっちぎりで合格。

鳥取県立鳥取商業高等学校情報管理科(COBOLなどのプログラムを専門とする学科、現在は学科廃止)に入学する。
高校1年生の春に簿記を知る。その後、まさか簿記とともに人生を歩むことになるとは夢にも思わない。
たくさんある専門科目のうちの1科目にすぎない印象の薄い出会い。(笑)

京都の名門である同志社大学商学部の指定校推薦枠を争うが、
選抜に敗れて日本大学商学部会計学科の推薦となる。
1度は東京に住んでみたかったし、まあいっかとポジティブに考える。

日本大学商学部会計学科を指定校推薦枠を利用し面接のみで合格する。
余裕で受かるだろうと高をくくって、試験前日に父親と一緒に、はとバスで東京見学したのは今では良い思い出。

日本大学商学部会計学科に入学。
初めて単身で飛行機にのり、羽田空港に着いたが、どこに向えばいいのかさっぱり。とりあえず平静を装い、同じ便の搭乗者の後を追う。
なんとか世田谷区成城にある鳥取県人寮「明倫館」に到着・入寮。
個室だがとても狭くて(ベッドとデスク込みで5畳くらい)当初、ここに2年も住めるのか?と不安になった。
第2外国語ドイツ語を選択し、そのクラス編成で、のちに妻となる女性とクラスメイトになる。
勢いでソフトテニス部に入部。大学1年生はロン毛でほぼ金髪、雀荘に入り浸る。田舎者ゆえに上京1年目は裏原宿にもよく行った。
その結果、当然のように学業は疎かになる。
アルバイト三昧。成城の寿司屋の洗い場・車で配達、目黒の屋台うどん屋の調理補助、千駄ヶ谷の教科書出版社の梱包・発送。

大学1年の終わりごろ、遊ぶのも飽きて、せっかく奨学金という借金までして、東京に来てるんだから、
単に大学卒業して、就職ってのも味気ないなーと考えて、なにか難しい国家資格に挑もうと考える。
とりあえず日商簿記1級でも取りますか!とバイト代12万円をつっこんで水道橋のTAC(大原簿記と並ぶ会計資格予備校)に申込み。

しっかり勉強し、何とか2回目の受験で1級合格!
お次は国家試験の税理士か?公認会計士っていう聞きなれない資格も簿記会計の資格らしい。。
どっちを受験するといいんだろうと迷う。

つづく。ただいま編集中。

落語会の参加ログ

開催日 落語家(敬称略) 演目、根多 詳細
2017.8.8(火) 立川談笑
  1. 金明竹
「真夏のひびき寄席 柳家花緑&立川談笑 二人会」@庄内町文化創造館響ホール
2018.3.24(土) 立川談幸
  1. 茶の湯
  2. 藪入り
「雛落語会」@山辺町中央公民館
2018.4.25(水)  柳亭市馬
  1. 花見の仇討
  2. 御神酒徳利
「山辺どんぶり亭2018 柳亭市馬独演会」@遊学館ホール
2018.5.24(木) 瀧川鯉昇
  1. ちりとてちん
  2. 千早振る
  3. 佃祭り
「山辺どんぶり亭2018 瀧川鯉昇独演会」@遊学館ホール
2018.9.16(日) 春風亭一ノ輔
  1. 真田小僧
  2. 粗忽の釘
  3. 柳田格之進
「山辺どんぶり亭2018 春風亭一ノ輔独演会」@アズ七日町
2018.10.17(水) 三遊亭兼好
  1. 鈴ヶ森
  2. 大山詣り
  3. 質屋蔵(しちやぐら)
「山辺どんぶり亭2018 三遊亭兼好独演会」@シベールアリーナ