確定申告

確定申告とは?

所得税の確定申告は、納税者が自らその年1年間の所得の金額とそれに対応する所得税の額または損失の金額を計算し、
その年の翌年2月16日から3月15日までの間に納税地の所轄税務署長に対して確定申告書を提出して、
予定納税額および源泉徴収税額との過不足額を精算するための手続きです。

確定申告をしなければならない人の例

  1. 自営業者、デザイナー、美容師、理容師、士業、経営コンサルタントなどの個人事業主(フリーランスを含む)
  2. アパートや貸家からの家賃収入や地代収入のある大家さん・地主さん
  3. 土地や建物の売却や収用があった方
  4. 株式投資などの有価証券売買取引やビットコインなどの仮想通貨取引を行った個人投資家の方
  5. ダブルワーク・副業などで2か所以上から給与・賞与を受けている方
  6. 会社員の方で、雑損控除、医療費控除(特例:セルフメディケーション税制)、寄付金控除(ふるさと納税)、住宅ローン控除(年末調整で控除を受けている場合を除く)の適用を受けようとする方

確定申告サービスの内容

すべての対応を公認会計士・税理士の林が行います。無資格者が対応することは一切ございません。

個別面談により、確定申告業務に必要な情報をヒアリングいたします。
その際に必要な資料をお預かりして、クライアントに代わって所得税の確定申告書を作成したします。
税理士署名を行ったうえで、e-Tax(電子申告)により申告書を代理提出いたします。

なお、確定申告により納税額がある場合、原則として振替納税(預貯金口座からの引落による納付)をお願いしております。

確定申告サービスの料金例

ご依頼いただいた確定申告の難易度・執務時間により、請求額を決定しております。
参考に最低料金額を例示しております。

  • 個人事業主の方(決算書の作成が完了している方)【事業所得】:108,000円(税込)~
  • 大家さん・地主さん【不動産所得】: 64,800円(税込)~
  • 土地や建物の売却・収用があった方【譲渡所得】:54,000円(税込)~
  • 個人投資家の方【譲渡所得・雑所得・事業所得】:54,000円(税込)~
  • ダブルワーク・副業で2か所以上から給与等がある方【給与所得】:32,400円~
  • 雑損控除・医療費控除・寄付金控除(ふるさと納税)の適用を受ける方【所得控除の適用】:21,600円~

お問い合わせ

より詳細な内容は、お問い合わせフォームご質問ください。
確認しだい、回答いたします。

お問い合わせフォーム